(7)設定画面

設定画面について説明します。



画面

メニュー画面からメニューバーにある歯車ボタンを押す事で起動できます。


Store

  • ファイル数制限解除
    無料ではファイル数は10までしかご利用できません。これ以上のファイル数をご利用いただきたい場合はこのアドオンをご購入ください。
  • PDFページ数制限解除
    無料ではPDFファイルは最初の10ページまでしかご利用いただけません。それより後ろのページをご利用いただきたい場合はこのアドオンをご購入ください。
  • 広告の削除無料版では広告表示が入ります。i-暗記シートでは各画面下部のバナー広告と、学習画面終了時に表示される全面広告の2種類の広告がありますが、これらを表示しない様にしたい場合はアドオンの購入が必要です。
  • リストアアプリを再インストールした時などは、アドオン購入履歴がなく、無料ユーザと同じ状態になります。リストアボタンを押すと、Appleストアに問い合わせ、購入履歴がある場合はそれを反映する事ができます。
    リストアだけでなく、iphoneでアドオンを購入したことをiPadに反映したいという場合もリストアを選択してください。

Settings

  • ソート順
    ※iOSのVer4.0以降では任意の順番に変更できる仕様に変更されたため廃止されています。
    • A..z  ファイル名の順番にソートして表示します。
    • Z..a ファイル名の逆順にソートして表示します。
    • Old.. ファイル更新日時の古い順にソートして表示します。
    • New.. ファイル更新日時の新しい順にソートして表示します。
  • 画像解像度/PDF解像度
    Highにすると画像をより精細に解析して表示しますが、メモリ使用量が増えて落ちる可能性が高くなります。iPhone4では低にしてください。iPhone6Plusでは中にしてください。
  • スクロールの高速化(iOSのみ)
    iPadなど広い画面を利用する場合、スクロールを高速化する事ができます。タップした指の移動幅の2倍スクロールする様になります。
  • チェックマークの付与方法(iOS 4.0以降のみ)
    チェックマークを付与する際のアクションを設定できます。ダブルタップ、トリプルタップ、3Dタッチ、なしの中から選べます。
  • 時刻表示を消す学習画面を使用する際に、画面上部のステータスバー(時刻表示やネットワークステータスが表示されている箇所)を消してドキュメントの表示に使用します。画面がより広く使用できます。
  • 回転の抑止
    学習画面でデバイスを回転してもアプリは回転しなくなります。この回転抑止機能は学習画面でのみ機能し、メニュー画面では機能しません。
    メニュー画面で縦か横かを決めてから学習画面を開くという使い方を想定しています。
  • 最後に開いたページで開く(iOSのみ)
    PDFを使用する場合のオプションです。PDFを使用すると前回使用した時の最後のページを覚えています。このオプションをONにすると、そのページを開きます。
  • iCloudの使用(iOSのみ)
    iCloudを使用して複数デバイス間でファイルを共有する事ができます。使用しない場合はオフにしておくと起動が若干速くなります。

Social

  • Twitter(iOSのみ)
    ツイッターでつぶやくことができます。ツイッターでつぶやくと、ファイル数制限が5個増え、15まで利用できるようになります。

このブログの人気の投稿